山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

令和3年10月7日(木)第4回産業看護職セミナー 「データや行動変容の理論に基づく、職場の健康づくり」~新型コロナウイルス感染症を例に~

日時2021年10月07日(木) 14時30分~17時00分
研修対象者産業看護職 
テーマ第4回産業看護職セミナー 「データや行動変容の理論に基づく、職場の健康づくり」~新型コロナウイルス感染症を例に~
内容

〔WEB研修〕
職場の健康教育は、事業所の事情に応じた場所や時間で、効果的に実施するための工夫が求められます。行動変容の理論を学び、日々の個人・集団へのアプローチを振り返るとともに、明日からの裏付けある実践に活かします。なお、今回は新型コロナウイルス感染症を例に、データに基づいた健康教育について学びます。(講義・情報交換)

※テーマをよりわかりやすく変更しました。
 変更前:健康教育の企画を立てる時に使える!「行動変容の理論」
 変更後:「データや行動変容の理論に基づく、職場の健康づくり」
      ~新型コロナウイルス感染症を例に~

講師鈴木 孝太(愛知医科大学 教授 産業保健科学センター長)
定員30名
場所
単位日医認定産業医単位の交付はありません
備考【受講申し込み時のお願い】  産業看護職セミナーは、前年度同セミナー受講者アンケートの要望を反映したテーマについて、限られた時間の中で、講師の持つ知識から、できる限り皆さんが必要とする内容を提供いただけるよう計画しております。つきましては、受講申し込みと併せて、テーマに関する質問を必ず1つ以上記入していただくようご協力をお願いします。(なお、実務経験が少ない等、具体的な質問がない場合には、受講動機をお知らせください。)

申込受付は終了しました