山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

令和2年12月22日(火)「産業看護職セミナー<全4回>(シリーズ①今どきの職場不適応への対応)」~疾病性と事例性を整理した問題のとらえ方・産業看護職の役割~

日時2020年12月22日(火) 14時30分~16時30分
研修対象者産業看護職 
テーマ「産業看護職セミナー<全4回>(シリーズ①今どきの職場不適応への対応)」~疾病性と事例性を整理した問題のとらえ方・産業看護職の役割~
内容

【WEBセミナー】
  職場で問題となる労働者の中には、発達障害が疑われ、心の健康問題が発生し、看護職の介入が必要となるケースが少なくありません。産業看護職は、対象労働者の「疾病性」に着目した支援に偏る傾向にありますが、期待された労働力に支障をきたしている問題「事例性」に着目した支援と、企業内での看護職の役割を学びます。本セミナーでは、受講者一人一人が自分の悩みや課題解決に役立てられるよう、具体的な悩みや課題を持ち寄り他の受講者や講師と共有するためのグループワークを行います。

講師 楡井 恭子「山梨文化会館総務局厚生部」(保健師)   小川 理恵「山梨産業保健総合支援センター  産業保健専門職」(保健師)
定員
場所山梨県医師会館 1階 研修室
山梨県甲府市徳行5-13-5
単位
備考