山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

令和2年12月16日(水)「治療も仕事もあきらめない」 ~働き続けるための個々に応じた配慮・社内規定の運用について~

日時2020年12月16日(水) 14時00分~16時00分
研修対象者産業医 産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 事業主 労働者 その他 
テーマ「治療も仕事もあきらめない」 ~働き続けるための個々に応じた配慮・社内規定の運用について~
内容

①両立支援に関する職場の体制づくり
②休暇や勤務制度等の環境整備、 健康確保対策としての両立支援。
そのためには既存の規則を柔軟に運用することも必要です。可能な工夫や配慮について事例を使い意見交換をしてみましょう。
【県外からの申込者については、受付をお断りさせていただきます。】

講師雨宮隆浩「雨宮労務管理事務所  所長」 (特定社会保険労務士/産業保健相談員)  小川理恵「山梨産業保健総合支援センター 産業保健専門職」(保健師)
定員20名
場所山梨県医師会館 1階 多目的エリア
山梨県甲府市徳行5-13-5
単位日医認定産業医単位 生涯・専門 3単位
備考