山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

令和2年11月24日(火)「新型コロナウイルス感染症予防対策」~産業保健スタッフが取り組むべき危機管理~

日時2020年11月24日(火) 14時00分~16時00分
研修対象者産業医 産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 事業主 労働者 その他 
テーマ「新型コロナウイルス感染症予防対策」~産業保健スタッフが取り組むべき危機管理~
内容

【10月30日の研修と概ね同様の内容です】

 職場における感染症への対策は健康管理上重大な課題であります。特に職場で感染者が発生した際に対応を誤ってしまうと、感染者の増加によって事業活動を大きく阻害する事にも繋がりかねません。いまや新型コロナウイルス感染症は世界各地に広がり、国内では都市部を中心として感染源が不明な感染者が増加しています。一方、県内でも感染者が確認されています。

 本研修では、COVID-19入院調整専門家会議メンバーである参与(感染症対策)兼知事政策補佐官の健康科学大学 看護学部 教授 藤井 充 氏を講師に迎え、感染症の特徴や日常生活における効果的な感染防止対策などについてご講演いただきます。

 

講師藤井 充「健康科学大学 教授」(産業保健相談員)
定員40名
場所山梨県医師会館 講堂
山梨県甲府市徳行5-13-5
単位日医認定産業医単位 生涯・専門 3単位
備考