山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

令和2年3月5日(木)「治療と仕事の両立支援セミナー」~主治医に意見書を依頼する際のポイント~

日時2020年03月05日(木) 14時00分~16時00分
研修対象者産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 
テーマ「治療と仕事の両立支援セミナー」~主治医に意見書を依頼する際のポイント~
内容

 「治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」のモデル様式を参考に、勤務情報提供書と、主治医に意見書を依頼する様式について検討します。ノートパソコンをお持ちください。

・相談窓口の役割
・労働者の申し出を受けた際の対応
・勤務情報提供書を作成しましょう
・主治医に意見を頂くための書式を検討しましょう

※ノートパソコンの持参の可否については、申込時に「ご質問・要望事項」欄に記入してください。

講師小川 理恵「山梨産業保健総合支援センター 産業保健専門職」(保健師)
定員10名
場所山梨産業保健総合支援センター 研修室
山梨県甲府市徳行5-13-5 山梨県医師会館1階
単位
備考