山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

令和2年2月18日(火)「職場を含め、より運動量の大きい方法について」腰痛予防対策【Ⅱ】<衛生管理者等レベルアップ研修216>

日時2020年02月18日(火) 14時00分~16時00分
研修対象者産業医 産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 事業主 労働者 その他 
テーマ「職場を含め、より運動量の大きい方法について」腰痛予防対策【Ⅱ】<衛生管理者等レベルアップ研修216>
内容

 腰痛は、重いものを持つ、ひねる、長時間同じ姿勢を保つなど身体にかかる負担と共に、心理的要因が大きく影響する事がわかってきました。本研修では、腰痛や痛みについて理解し、体の動かし方を通して腰痛の予防・緩和を目指します。【Ⅱ】では、職場での姿勢・動作を検討し、腰痛対策として自分でできる具体的方法(ながら運動など)について実践していただきます。
※実技がありますので、スラックス等の動きやすい服装でご参加ください。

講師西條 富美代「帝京科学大学医療科学部理学療法科 准教授」 
定員30名
場所山梨産業保健総合支援センター 多目的
山梨県甲府市徳行5-13-5 山梨県医師会館
単位日医認定産業医単位 生涯・実地 3単位
備考

申込受付は終了しました