山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

令和2年1月29日(水)「中小企業事業者のために産業医ができること」

日時2020年01月29日(水) 14時00分~16時00分
研修対象者産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 事業主 労働者 その他 
テーマ「中小企業事業者のために産業医ができること」
内容

 事業者が産業保健に取り組むことは、従業員の健康の保持増進を通じ、自社の生産性の向上や優秀な人材の確保にも繋がり、将来の企業価値を高める「投資」としての意義もあります。このような健康経営の視点からも産業医を積極的に活用していくことが重要です。本研修では、産業医とはどのような役割りをし、どのように活用したら事業場にとって有益となるのかということについて、解説します。

講師雨宮 隆浩「雨宮労務管理事務所 所長」(特定社会保険労務士・産業保健相談員)
定員50名
場所山梨産業保健総合支援センター 研修室
山梨県甲府市徳行5-13-5 山梨県医師会館
単位
備考

申込受付は終了しました