山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

令和元年6月14日(金)「化学物質の労働衛生管理」

日時2019年06月14日(金) 14時00分~16時00分
研修対象者産業医 産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 事業主 労働者 その他 
テーマ「化学物質の労働衛生管理」
内容

 平成28年6月からは≪化学物質についてのリスクアセスメントの実施≫が義務化されました。また、今まで有機溶剤として規制されていたクロロホルムほか9物質が有機溶剤から特定化学物質へと移行されるなど、化学物質の取り扱いについての規制がより一層厳しくなってきています。
 そこで本研修では、化学物質を取り扱う上で作業環境管理・作業管理・健康管理といった労働衛生管理をどのように行っていけばいいのかについてお話しします。

講師望月 明彦「山梨厚生病院 予防医学センター 調査役」(労働衛生コンサルタント・産業保健相談員)
定員30名
場所山梨産業保健総合支援センター 研修室
山梨県甲府市徳行5-13-5 山梨県医師会館
単位日医認定産業医単位 生涯・実地 3単位
備考

申込受付は終了しました