山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

令和元年5月21日(火)「定期健康診断結果の活かし方」~健康レベルに応じた管理につなげる~<衛生管理者等レベルアップ207>

日時2019年05月21日(火) 14時00分~16時00分
研修対象者産業医 産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 事業主 労働者 その他 
テーマ「定期健康診断結果の活かし方」~健康レベルに応じた管理につなげる~<衛生管理者等レベルアップ207>
内容

 定期健康診断は「受けること、受けさせること」が目的になっていませんか?
 大切な人材に長く先まで、高いパフォーマンスで働き続けていただくために毎年の健康診断の結果を労働者一人ひとりが自分の健康管理に活かせるようアプローチ方法を考えます。
 また、医療の専門職が健康診断を担当されていない事業所での結果の取り扱いについても考えていきます。

講師小川 理恵「山梨産業保健総合支援センター 産業保健専門職」
定員30名
場所山梨産業保健総合支援センター 研修室
山梨県甲府市徳行5-13-5 山梨県医師会館
単位日医認定産業医単位 生涯・専門 3単位
備考

申込受付は終了しました