山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

平成30年10月30日(火)「健康はお口から」~定期的に歯科検診を受けましょう!~

日時2018年10月30日(火) 14時00分~16時00分
研修対象者産業医 産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 事業主 労働者 その他 
テーマ「健康はお口から」~定期的に歯科検診を受けましょう!~
内容

 近年、歯周病と糖尿病、歯の数と健康寿命といった、歯と口の健康が全身の健康に与える影響が指摘されています。学校保健法で高校卒業までは定期的に歯科検診が行われています。卒業後、就職先で健康診断は実施されても、歯科検診は実施されていないのが山梨県の現状です。
 健康増進法に基づく40歳からの歯周病検診までの間、歯科検診はありません。しかし、40歳では既にトラブルが始まっています。40歳までの間の歯と口の健康管理が重要です。
そこで、企業や事業所で歯科検診を行って頂く必要があるため、歯と口の健康の大切さを説明します。

講師山田 幸「山梨県健康増進課 歯科保健主幹」(山梨県口腔保健支援センター・歯科医師)
定員100名
場所山梨県立文学館 研修室
山梨県甲府市貢川1丁目5番35号
単位日医認定産業医単位 生涯・実地 3単位
備考