山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

平成17年度情報処理研修3(3回シリーズ)

日時2005年09月10日(土) 13時30分 ~ 16時30分
研修対象者産業医 保健師・看護師 事業主 人事労務担当者 衛生管理者 勤労者 管理監督者 その他 
テーマ1. エクセルの基本操作を確認したうえで、統計学の基礎的手法を理論抜きで学びます。
2. 統計手法(仮説検定)の手技を例題を通して学びます。 「A職場の血圧はB職場より高い」「高血圧はA職場よりB職場のほうが多い」は統計手法(仮説検定)を用いて初めていえることです。
3. エクセルで解析したデータを基にパワーポイントを使って図表を描きプレゼンするまでの手法を学びます。
内容
講師高橋美保子 山梨県立大学講師
定員10名
場所山梨産業保健推進センター研修室
山梨県甲府市丸の内3-32-11
住友生命甲府丸の内ビル4階
単位
備考

申込受付は終了しました