山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

研修No.000000検診データの入力・解析からプレゼンテーションまでの研修 第1回(全5回)

日時2004年02月16日(月) 14時より17時まで
研修対象者保健師・看護師 衛生管理者 
テーマMicrosoft Word・Excel・PowerPointを使い健康診断結果の入力から統計処理、プレゼンテーションまでの技術を習得する。
1.平成16年 2 月16日(月)
「統計学の概略・データの取り扱い」
・ データの入力、データの検索 など

平成16年 2 月23日(月)
「データ処理」
・ 度数分布・図の作成、関数の使用法(合計・平均・標準偏差 など)

平成16年 3 月 1 日(月)
「データ処理」
・ 分析ツールを用いたデータ処理 など

平成16年 3 月 8 日(月)
「データ処理」
・ 統計分析に必要な機能の使い方 など

平成16年 3 月15日(月)
「プレゼンテーション」
・ パワーポイントによるプレゼンテーションの方法
内容

対象者補足:
全日程研修出席可能な方に限ります

講師堤  昭 博 産業保健特別相談員
三枝 賢治 産業保健相談員 他 (補助)
定員20名
場所財団法人 やまなし産業支援機構 小会議室
山梨県甲府市大津町2192-8 アイメッセ隣
単位
備考1.パソコンを使用する研修ですので、研修室内での飲食は遠慮ください。
2.申込後、参加できなくなった場合には早急にセンターまで連絡下さい。
3.受講料は無料となっています。
4.研修に使用するパソコン・フロッピー(初回使用分)は主催者側で用意します。
5.受付期間外の申込みは無効となります。
6.やまなし産業支援機構へ車でお越しの方は専用駐車場(無料)をご利用下さい。

追加募集について
下記の条件に該当ならびに了承する方のみ受付いたします。
1.ノート型パソコンを持参する方
2.使用するパソコンにMicrosoft Word・Excel・PowerPointがフルインストールされていること
3.使用するWindowsOS・Officeのバージョンにより説明・操作が異なることがあります
4.無線LANネットワークに参加できないため、印刷およびファイル共有ができません
 FAXもしくはE-mailで申込をする前に、山梨産保センター(055-220-7020)までご連絡下さい。

申込受付は終了しました