2019年11月05日更新山梨大学医学部附属病院で治療をされている労働者の皆さまへ「治療と仕事の両立支援出張相談窓口」のご案内

 令和元年10月1日から、山梨大学医学部附属病院の相談窓口と連携し、山梨大学医学部附属病院に入院または、通院治療されている方に対して、治療と仕事の両立に関する相談・支援を行います。
 支援内容は、こちらをご覧ください。
 https://www.yamanashis.johas.go.jp/consultation/2832

【相談方法】
 完全予約制です。
 山梨大学医学部附属病院で、入院・通院治療をされている方(労働者)が対象となります。まずは院内相談窓口でご予約ください。
       電話 055-273-1111 院内相談窓口
 相談日は、受診日等相談者のご都合により調整の上、決定いたします。
 当日は、両立支援促進員(社会保険労務士・看護職)が山梨大学医学部附属病院にて、対応いたします。

【相談費用】
 無料です。 
 ただし、厚生労働省「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」に沿って、個別調整支援を希望される場合、診断書等必要書類の準備に伴う費用は自己負担となります。

 なお、事業所関係者や山梨大学医学部附属病院以外の医療機関で治療をされている方、お急ぎの方は、山梨産保センターの随時相談窓口に直接お問い合わせください。
 電話での相談は予約不要。山梨産保センターでの来所相談は、事前にご予約ください。
    電話055-220-7020
 (受付時間 8時30分~17時15分
           ただし土・日曜日、祝祭日、年末年始を除く)