山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

平成29年7月8日(土)「職域における肝疾患対策」~検査・治療と就労の両立支援~

日時2017年07月08日(土) 14時00分~16時00分
研修対象者産業医 産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 事業主 労働者 その他 
テーマ「職域における肝疾患対策」
内容

 本県において、C型肝炎ウィルスの感染率及び、肝炎と関連性が高いとされる肝がん年齢調整死亡率が全国平均よりも高い状態にあり、肝硬変や肝がんによる死亡を減少させるための肝炎対策が重要な課題となっています。
 このことから、肝疾患に対する正しい知識の普及啓発や職域における肝炎ウィルス検査の促進、治療と仕事の両立支援さらに偏見や差別の解消を図ることを目的に本セミナーを開催します。

講師立道 昌幸(東海大学医学部附属病院 公衆衛生学 教授)
定員100名
場所山梨県立大学 池田キャンパス 第4号館 第7講義室
〒400-0062 山梨県甲府市池田1-6-1
単位日医認定産業医単位 生涯・専門 3単位
備考

申込受付は終了しました