山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

平成30年8月29日(水)「基礎からはじめるメンタルヘルスの進め方」

日時2018年08月29日(水) 14時00分~16時00分
研修対象者産業医 産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 事業主 労働者 その他 
テーマ「基礎からはじめるメンタルヘルスの進め方」
内容

厚生労働省が策定している「第13次労働災害防止計画」には、2022年までにメンタルヘルスに取り組んでいる事業場の割合を80%以上とする目標を掲げています。それでは何から始めたらいいでしょうか?「労働者の心の保持増進のための指針」(メンタルヘルス指針)に基づき、具体的な実施内容を解説します。

講師塚原 正明「社会保険労務士法人 ウェルビーイング 代表社員」(特定社会保険労務士・産業保健相談員)
定員30名
場所山梨産業保健総合支援センター 研修室Ⅱ
山梨県甲府市徳行5-13-5 山梨県医師会館1階
単位日医認定産業医単位 生涯・専門 3単位
備考