山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

平成30年5月25日(金)「認知行動療法とはどんなもの?」~職場における症例の検討~

日時2018年05月25日(金) 14時00分~16時00分
研修対象者産業医 産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 事業主 労働者 その他 
テーマ「認知行動療法とはどんなもの?」~職場における症例の検討~
内容

認知行動療法の基礎的な内容を説明します。
認知行動療法については、「考え方を変える」「思考を修正する」などと言われていますが、実際はどのようなことをするのでしょう。本講座では、認知行動療法について解説し、簡単なツールを使いながら技法を体験していただく予定です。

講師笠井 正一(臨床心理士・産業カウンセラー)
定員30名
場所山梨産業保健総合支援センター 研修室
山梨県甲府市徳行5丁目13-5 山梨県医師会館1階
単位日医認定産業医単位 生涯・実地 3単位
備考