山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

平成30年1月30日(火)「産業医の立場から見た産業保健スタッフのための定期健康診断の実際」

日時2018年01月30日(火) 14時00分~16時00分
研修対象者産業医 産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 事業主 労働者 その他 
テーマ「産業医の立場から見た産業保健スタッフのための定期健康診断の実際」
内容

定期健康診断は、産業保健の基礎となるものです。この健診がどのような法律に基づいて行われるのか、誰が行うのか、結果の取り扱いについてどのような規則があるのか等基本的な解説とともに産業医として気づいた点についてもお話します。また、実際に職場で困ったこと、苦労した事例がありましたらお持ちください。皆さんで検討しましょう。

講師髙橋 英尚「山梨産業保健総合支援センター 所長」
定員30名
場所山梨産業保健総合支援センター 研修室
山梨県甲府市丸の内2-32-11 山梨県医師会館4階
単位日医認定産業医単位 生涯・実地 3単位
備考