山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

平成29年12月5日(火)「労災保険制度の概要と業務上疾病の認定基準」

日時2017年12月05日(火) 14時00分~16時00分
研修対象者産業医 産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 事業主 労働者 
テーマ「労災保険制度の概要と業務上疾病の認定基準」
内容

労災保険制度は、労働者が業務上または通勤途上に災害に遭い、負傷、疾病、障害または死亡に至った場合、給付等を行う制度です。一方、業務上疾病は労働基準法の用語で、特定の業務に従事していることによってかかる、もしくは、かかる確率が非常に高くなる病気の総称のことです。今回は、この制度及び認定基準の概要について学習しましょう。 

講師小林勇二「山梨労働局 労災補償課 労災補償監察官」
定員30名
場所山梨産業保健総合支援センター 研修室
山梨県甲府市丸の内2-32-11 山梨県医師会館4階
単位日医認定産業医単位 生涯・更新 3単位
備考