山梨産業保健総合支援センターは、働く人々の健康増進を図るため、産業保健機関と連携して窓口相談、研修、関連資料・教材の情報提供などを行っています。

お問い合わせ
電話でのお問い合わせ 代表 055-220-7020

平成29年8月22日(火)「行政における健康危機管理の取組との連携」<衛生管理者等レベルアップ研修184>

日時2017年08月22日(火) 14時00分~16時00分
研修対象者産業医 産業看護職 衛生管理者 人事労務担当者 事業主 労働者 その他 
テーマ「行政における健康危機管理の取組との連携」
内容

近年、SARSや新型インフルエンザ等の感染症、食中毒の広域化等様々な健康危機管理の発生が懸念されています。企業におきましても平常時から健康危機の発生に備え、危機管理体制を整備することが重要となっています。そこで、当研修では危機管理意識と対応力を高め健康危機管理事象発生時に対応できるよう行政の取組と企業との連携について解説します。

講師古屋 好美「中北保健所 所長」(医師)
定員30名
場所山梨産業保健総合支援センター 研修室
山梨県甲府市丸の内2-32-11 山梨県医師会館4階
単位日医認定産業医単位 生涯・専門 3単位
備考